住宅型有料老人ホーム花博通り

身体拘束解除の取り組み✊

投稿日:

当施設は看護師が24時間常駐している事もあり、医療依存度の高い方の入居もあります。

気管切開をされている方が入院中より身体拘束をされていました

身体拘束適正化検討委員会を活動させ、日々の観察、解除にむけての取り組みをしています

「身体拘束が当たり前にならない」「不要な拘束は一部ずつでも解除していく」を

強く意識して関わっています

ベッド柵をいつも掴まれるので、右手は拘束せず何かを掴んで安心されるのではないか?
このタオルで作ったクマさん🐻 看護師さんがそっとベッドサイドに置いてくれていました

癒されます❤

-住宅型有料老人ホーム花博通り

Copyright© 介護の事なら まちの善グループへ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.